個人情報保護について

個人情報保護に関する基本的な方針

一般社団法人 日本建設組合連合 (以下「本法人」という。)は、個人情報の保護に対する社会的要請を充分に認識し、個人情報の適正な取り扱いを推進していくことが、中小零細建設業者や職人、一人親方を組織する国土交通大臣届け出団体であり、且つ建設連合国民健康保険組合及び日本建築業国民年金基金の設立認可母体として、謂わば公共性を有する団体としての重大な社会的責務であると考えております。本法人は、このような責務を充分に果たしていくとともに、今後も会員組合及びそこに所属する組合員の経済的、社会的地位と技術の向上を図り、信頼される団体であり続けるために、個人情報の保護に努めてまいります。

1.個人情報の適切な保護と管理

(1)
個人情報の保護に関する法律及び関係諸法令を遵守し、個人情報の適正な取り扱いを行い、コンプライアンス(法令遵守)の徹底に努めてまいります。
(2)
個人情報の適正な管理のため、個人情報保護に関する責任者の選任による責任の所在の明確化を図り、個人情報への不正アクセスや紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を防止するための厳重なセキュリティ対策を実施し、個人情報の保護について役職員の意識の向上を推進します。

2.個人情報の利用目的

利用目的の遂行に必要な範囲内で適正に個人情報を取り扱います。また個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

(1)
建設連合国民健康保険組合及び日本建築業国民年金基金の設立認可母体として、事業体の適正かつ円滑な運営を指導し、各種制度内容等の案内及び周知を図る。
(2)
本法人の会員組合に所属する組合員及び家族に対する各種助成、実施する事業に関する申請や給付等の実施。
(3)
本法人の事業に関する情報提供及び運営管理、業務の充実
(4)
建設関連業界の動向及び法律改正等で急施を要する周知
(5)
その他本法人が実施する事業に関連、付随する業務

3.第三者への提供

利用目的を達成するために業務を委託する場合を除き第三者には提供致しません。利用目的遂行のために業務を委託する場合は、個人情報の取り扱いに関する委託先の適正な管理及び監督を行います。

4.個人情報の取り扱い等

個人情報の取り扱い及び管理についての問い合わせは、下記窓口で受け付けます。

【 窓  口 】 一般社団法人 日本建設組合連合事務局  TEL: 03(3504)1515
【 受付時問 】 8:45〜17:30(土曜、日曜、祝祭日、年末年始等を除く)

5.取り扱い及び管理の継続的改善

個人情報の取り扱い及び管理に関して、役職員に周知徹底し、この基本的な方針及び本法人の規程等については、法令の制定や改廃及び情勢の変化に応じて適宜改正し、その改善を継続的に推進致します。

このページの先頭へ ▲

(一社)日本建設組合連合の会員組合はこちら

官公庁からのお知らせ

住宅瑕疵担保履行法

日本建設組合連合 | JAPAN CONSTRUCTION COOPERATIVE ASSOCIATION

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル6F

主な事業内容

  1. 建設連合国民健康保険
  2. 日本建築業国民年金基金
  3. 小規模企業共済
  4. 建設連合災害基金
  5. (一社)全国建設業労災互助会
  6. 建設連合建設産業海外視察団
  7. 労働保険事務組合/一人親方労災