活動情報

第10回 理事会を開催
一般社団法人 日本建設組合連合

date:2016/06/25

第10回 理事会

第10回 理事会(一般社団法人日本建設組合連合) 2016.06.25平成28年6月25日(土)午後1時30分より、新橋会議室(東京都港区新橋2丁目)において、(一社)日本建設組合連合の第10回理事会が開催されました。


会議には、黒島一生会長を始めとする役職員総勢15名が出席し、主要な議題である平成27年度における事業報告、収支決算報告及び次期役員候補の推薦等の各議案について審議が行われました。

会議の冒頭、黒島一生会長は、次の通り挨拶されました。
「熊本地震の発生以降、九州及び四国等では豪雨被害が深刻な状況となっております。本日は、各ブロック選出役員候補の推薦に関する報告の後、事業報告、収支決算報告及び次期監事候補、国保組合の次期学識経験等役員候補の推薦等を主要な議題としてご審議頂きます。尚、母体理事会を開催した後に、国保組合の理事会を引き続き開催する運びとなっておりますので、何卒円滑な議事進行にご協力をお願い致します。」

引き続き、議事日程に従って審議に入り、代表理事及び職務執行理事としての職務執行状況に関する報告の後、平成28年熊本地震への対応に関する報告がありました。

被災地域に所在する熊本県建設組合に対する支援策として、災害支援金規程第2条第1項の規定に基づき、当面の復旧等に要する費用の支弁等に充てるための災害支援金を交付し、併せて、全国の加盟組合に呼び掛けて寄せられた義援金等についても振込みを行ったことが報告されました。

続いて、前回の理事会で中間報告が出された保険料徴収事務については、従来の方針に則って対処していくとの答申内容に関して、保険料徴収事務に係る協議会からの報告及び次期役員候補の推薦に関する報告がありました。

次に審議事項へと移り、第1号議案「平成27年度(一社)日本建設組合連合事業報告について」、第2号議案「平成27年度(一社)日本建設組合連合収支決算報告について」、第3号議案「平成27年度(一社)日本建設組合連合監査報告について」、第4号議案「平成27年度(一社)日本建設組合連合一般会計収支剰余金の処分について」、第5号議案「次期監事候補及び事業体の学識経験等役員の推薦について」、第6号議案「第5回総会の開催について」が審議され、何れも原案通り可決承認されました。

 

← 一覧に戻る

このページの先頭へ ▲

日本建設組合連合の会員組合はこちら

官公庁からのお知らせ

住宅瑕疵担保履行法

日本建設組合連合 | JAPAN CONSTRUCTION COOPERATIVE ASSOCIATION

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル6F

主な事業内容

  1. 建設連合国民健康保険
  2. 日本建築業国民年金基金
  3. 小規模企業共済
  4. 建設連合災害基金
  5. (一社)全国建設業労災互助会
  6. 建設連合建設産業海外視察団
  7. 労働保険事務組合/一人親方労災