活動情報

住宅エコポイント 期間5ヶ月短縮
(国土交通省)

date:2011/05/13

国土交通省は、エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業住宅(住宅エコポイント事業)の工事対象期間を本年12月末までに着工・着手したものとしていましたが、工事の対象期間を5ヶ月短縮すると発表しました。これにより7月31日着工分までが対象となります。

住宅エコポイントは、省エネ法のトップランナー基準または省エネ基準を満たす木造住宅の新築工事や断熱改修等のエコリフォーム工事を対象にポイント(最大で30万円相当)を発行する制度で、当初は新築、エコリフォームとも各60万戸分の予算枠を確保していましたが、想定を上回る利用があったために予算枠の上限に近付いており、対象工事期限の前倒しを決定したものです。

これに伴うポイントの申請期限と交換期限に変更はありません。国交省によると、昨年3月に受付を開始した住宅エコポイントは、今年4月末で新築30万戸、エコリフォーム30万戸の申請があったとのことです。住宅エコポイントによって民間住宅投資は下支えされていましたが、この措置による建設業界への影響が懸念されます。

← 一覧に戻る

このページの先頭へ ▲

日本建設組合連合の会員組合はこちら

官公庁からのお知らせ

住宅瑕疵担保履行法

日本建設組合連合 | JAPAN CONSTRUCTION COOPERATIVE ASSOCIATION

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル6F

主な事業内容

  1. 建設連合国民健康保険
  2. 日本建築業国民年金基金
  3. 小規模企業共済
  4. 建設連合災害基金
  5. (一社)全国建設業労災互助会
  6. 建設連合建設産業海外視察団
  7. 労働保険事務組合/一人親方労災